よくある質問

お見積り・ご依頼

精密部品加工の量産品対応は可能ですか?

数量・サイズによりますが、小さい部品なら10,000個/月まで対応実績があります。 自動旋盤での切削加工の製作や、パレットチェンジャーのマシニングセンタによる切削加工。 ロストワックス精密鋳造製品、板金プレス加工品なども対応。 また金型製作からの射出成型機での樹脂成型加工も対応いたします。 数量・サイズ・材質などの情報をご教示いただければ、月産いくつまで対応できるか確認いたします。

装置・治工具 の加工は可能でしょうか。

精密部品加工・調達代行センター(SCC)では、簡易的な治具から動力が必要な装置まで一貫して対応いたします。

治具とは何か

 

治具とは、位置決め・固定・加工の補助具

治具とは加工物(ワーク)を簡単に加工できるように位置決め・固定・加工機を操作して加工をする補助具のことです。英語でJIGという言葉がありますが、これの当て字として治具という言葉が定着したと言われています。

よくクランプや万力で固定して加工する場合と比較されますが、治具にはガイドがあることと固定が簡単になっていることによって、省力化と加工時間の短縮が図れます。

 

 

 

 

精密部品加工・調達代行センターでは、簡易的な治具の製作を豊富に実施

試験用治具

ベンダー治具

裁断治具

固定治具

寸法確認治具

このように、金型製作やフォトレリーフまでの高品質な製作実績を活かして、 1個から多数まで加工・調達可能です。詳しくはぜひお問い合わせください

 

 

 

 

簡易な装置製作もお任せください

近年では、油圧プレス機・エアー脱着式試験機・サーボモーター使用のプレス機・おしぼりタオル取り出し機、もみじ饅頭作成装置などの製作実績があります。

 

 

 

油圧・空圧・サーボモータ問わず、どんなものでも実施可能です。

精密部品加工・調達代行センターでは、新製品開発の相談にも対応可能です。

部品だけでなく、装置・治工具の製作もお任せください。

ただし、SCCでは複雑な装置について、 画像検査の伴う装置、インラインの検査装置と製造装置の組み合わせ、特殊工作機械といった 部品点数が多岐にわたる、制御が伴う装置については受けられない場合があります。

 

 

 

 

簡易的な装置の製作事例

こちらには公開できない事例多数のため、詳しくは、お問い合わせください。

なお、前述のもみじ饅頭作成装置は金型製作と装置の双方を製作しております。

セットで実施しており、お客様から好評を得ており、プレスリリースでも取り上げております。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000063704.html

 

このように、金型製作やフォトレリーフまでの高品質な製作実績を活かして、 1個から多数まで加工・調達可能です。詳しくはぜひお問い合わせください。

溶接肉盛はどのような材質が加工可能でしょうか?

肉盛溶接とは

肉盛溶接とは、基材表面に金属を溶接によって必要な寸法(厚さ)に溶着することです。

主に腐食や摩耗によって欠損した部分の補修や加工不良の食い込みの修正のため、また形状変更による金型の改造などに行います。

 

 

肉盛溶接と通常の溶接の違い

通常、溶接というと部材同士の接合をさします。製缶加工ともいいます。

一方、肉盛溶接は、溶接の技術を活かした精密加工技術の一種で、表面の改質や形状の復元を行うことで、

破損・摩耗した部品を元の状態に戻すことをさします。

このため、目的は異なりますがどちらも溶接という点では同じになります。

 

 

 

TIG溶接とレーザー溶接が可能

精密部品加工・調達代行センター(SCC)では、TIG溶接とレーザー溶接で行います。

TIG溶接は大きな箇所の肉盛りに使用しますが、熱が多く発生するため熱変形のリスクを考慮する必要があります。

レーザー溶接は少量しか肉盛りできませんが、溶接しても熱があまり掛からないので、熱変形が許されないワークに使用いたします。 材質は鉄、アルミ、ステンレス等が可能です。

 

 

 

保有溶接棒の種類

精密部品加工・調達代行センター(SCC)では、S50C,SS400,PXA30,SUS304,SKD61、ADC12、A5052の溶接棒を保有していおりますが、その他材質でも対応可能です。

 

 

 

金型の補修にも対応可能

SCCを運営する平岡工業株式会社ではゴム金型を中心とした金型製作を得意としていることから、

金型の製作が可能です。

クレーンのトン数は2.8tで、ゴム金型を中心としたプラスチック金型、ダイキャスト、プレス金型などどのような金型でも対応できます。

もちろん金型以外でも、加工不良やクラッシュといった原因で失敗した部品や、アルミ鋳物の補修などでも対応可能です。

 

 

 

最新の溶接機器を保有

精密部品加工・調達代行センター(SCC)では、VISION(ドイツ製)のYAG溶接機「LWI V」を保有しており、熱を極力くわえないで溶接肉盛をすることが可能です。

 

その他の保有設備はこちら

https://xn--yfr72cv5nni7c.com/equipment.html

 

世界に一つしかない部品や調達困難な部品の復元は、お任せください

母材はどのようなものが手配できますか?

鉄、特殊鋼、超硬、アルミ、ステンレス、銅、真鍮、砲金、アルミニウム青銅、ゴム、プラスチック、ガラスエポキシ、ベイクライト、セラミックス、グラファイトなどあらゆる母材を調達可能です。

詳しくは、以下にまとめてありますのでご覧ください。

http://xn--yfr72cv5nni7c.com/reason01.html

 

 

 

 

なぜ安く母材を調達可能か

精密部品加工・調達代行センター(SCC)では、多くの材料業者と取引をしておりますので、粗材のままから研磨した材料までいろいろな種類の材料を安く調達することができます。

特にプレートは安く調達できますが、運営会社の平岡工業株式会社は、ゴム金型の製造を得意としておりますが、金型を製造するうえで大量のプレート材を購入します。

例えば、エジェクタプレート、ストリッパプレート、固定側取り付け板、稼働側取り付け板などを中心に、金型はほぼプレート材から作られます。

このため、発注量を多くすることができるので、お客様が必要としている鋼材も安く調達できるということです。

 

また、無垢ではなく平面を出した平面研削盤で平行度を調節した状態、いわゆる研磨プレートでの納品が可能です。

 

なお、納期は1~3日ほどいただいております。詳しくは母材の在庫状況にもよりますのでお問い合わせください。

 

 

 

プレート加工事例

また、プレートを安く調達できることから、適正価格でプレート加工を実施することが可能です。

 

プレート

ガイドプレート

 

誘い込みブロック

リテーナーブロック

 

機密保持契約は締結していますか?

お客様にご要望に応じて実施しております。

 

例えば、エンドユーザー様の試作案件、試験治具などの形状・仕様・図面の流出に細心の注意を払う必要がある際などは、取引を行う前でも行った後でも締結させていただくケースもございます。

お打ち合わせの前の段階で機密保持契約を結ぶ場合もあります。

 

その他、ISO9001に準拠した品質管理体制、協力工場含めた工場の視察なども対応しており、 主に、自動車メーカー様、航空宇宙様、研究開発など、機密性と品質が求められる案件にも十分に対応できる体制です。

精密部品加工における設計段階からの対応は可能ですか?

可能です

 

精密部品加工・調達代行センターでは、 CATIA、Solidworks、AUTOCADといったCADシステムによる設計を自社で行っております。熟練技術者によるコストダウン提案も可能です。

 

主に、弊社では以下の使い分けをしております。

CATIA :自動車・金型関係

Solidworks:電気機器業界、治具関係

AUTOCAD:2D図面全般

 

また、弊社が図面設計に関してアドバイスや、CAEによる強度解析なども含めて対応することで

コストを50%程度削減した事例もございます。

 

設計から加工まで一貫して対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

サイトには掲載がない精密部品加工にも対応可能ですか?

はい、精密部品加工・調達代行センターでは、サイトに記載のない製品であっても対応いたします。
こちらに掲載している加工事例は一例で、写真掲載していない事例も多々ございます。
どこに頼めばいいかわからないような製品も、
まずは精密金属加工コストダウンセンター.comまでご連絡ください。

参考に対応可能な加工・材質は以下に記載しております。
http://xn--yfr72cv5nni7c.com/reason01.html

現物を送ったらそのとおりに加工できますか?

現物と必要な情報教えて頂ければ図面を作成しまして、できる限り同じものを作成いたします。

 

形状が複雑な製品は協力会社に3Dスキャンに掛けましてデータ化して製作いたします。

古い車のブレーキ部品、古いバイクの燃料タンクキャップ、試験機の部品等実績有ります。

 

また寸法の変更、機能の追加なども可能です。

 

このように精密部品加工・調達代行センターでは、溶接機による部品再生も行っておりますので、

まずは状況を教えていただければ対応策を検討いたします。

短納期での加工は可能ですか?

加工内容、設備の稼動状態によって異なりますが、最短1週間程度で対応できます。
納期については状況によりけりですので、お問合せ時に条件をいただき、短納期対応できるか都度確認いたします。

以下に短納期が可能な条件を例示しておりますのでお気軽にご確認ください。

 

【3日以内の納期で可能な条件】

・小さいもの(□100)

・比較的工程が少ない(MC1回で終わる)

・個数が少ない

 

【1週間以内の納期で可能な条件】

・中程度(□300以内)

・ステンレス

・鋼(SS、S45C)

・焼入れ・表面処理・研磨がない

 

詳細を確認したい際は、お問い合わせください。

表面処理は可能ですか?

対応可能です。

 

各種めっき、チッ化処理 防錆処理、溶射 塗装等にくわえて、

材料調達 加工 熱処理 表面処理まで一貫対応いたします。

 

以下に例を添付します。

 

さび防止の安価なメッキでしたらユニクロなどの亜鉛メッキ。

磨耗対策のメッキなら硬質クロムメッキ。

見た目をキレイ+錆び防止ならクロムメッキ。

寸法精度が厳しく、膜厚管理ができるのは無電解ニッケルメッキ。

アルミニウム部品の耐食防止、磨耗防止にはアルマイト処理。

アルミニウム部品の着色は有色アルマイト。

金型の離型性向上や摺動性向上の為にフッ素やテフロンを配合しためっきも対応

防錆処理はグレーの色が付くリン酸塩皮膜処理(パーカー処理)や黒染めなど

チッ化処理はタフトライド処理(塩浴軟窒化処理)やイオンチッ化処理など

塗装は焼き付け塗装も対応します

 

上記以外の表面処理、および表面処理だけの対応も可能ですので、お気軽にご連絡ください。

 

※対応可能な加工詳細はこちら

http://xn--yfr72cv5nni7c.com/reason01.html

組立までお願いできますか?

可能です。
精密部品加工・調達代行センターでは、
装置部品を一括調達して組立をして納品することも可能でございます。

あるいはばらして納品、据付まで対応など、お客様の要望に対応いたします。

 

制御設計や複雑な装置の場合、対応できない場合もございますのでまずはご相談いただければ幸いです。

試作やラフ案からの加工もお願いできますか?

可能です。
精密部品加工・調達代行センターでは、
1個からの製作に対応しておりますので、試作だけの案件でもお気軽にご相談ください。

あるいは、以下のレベルでのラフ案がいただければ、そのまま加工をすることも可能です。

3Dモデルでのやり取りは可能ですか

可能です。
最適な形状材質などの構想の検討から、
図面作図の代行など、部品加工を依頼する前の設計・作図業務も対応可能です。

 

【対応可能なファイル形式】

・IGES STEP パラソリッド

・ネイティブデータ(CATIA・ソリッドワークス)

 

また、単品、組図問わず、可能で部品ばらしも可能です。

表面の色見本・色分けルールをいただけば、こちらで解析したのち加工可能ですし、

口頭でルールをお伝えいただくことで、そのまま加工することもできます。

 

場合によっては、図面起こしをすることも可能で、2D図面に起こして、検査成績書を提出するところまで責任をもって実施します。

 

工程の例

3Dモデル → 色見本 → ばらし → CAM → 図面 → 実物 → 検査成績書

お気軽にご相談ください

精密部品加工・調達代行センターは広島県を中心に、
岡山・山口・島根・鳥取・福岡・愛媛などの中国・四国・九州に特化した、
部品加工専門サイトです。
部品加工専門技術者が、加工のご依頼に関して迅速に駆け付け、
どんな技術相談でも親身に対応します

受付時間8:00~17:00
お電話・FAXでのお問い合わせ

082-555-4774082-849-6017